スポンサーリンク

パースに来たらロットネスト島に行こう パース滞在記

スポンサーリンク
パース滞在記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パースに来たらロットネスト島に行こう

こんにちは。燻し英語です。

前回から僕の住んでいた西オーストラリアの都市パースについて記事を書いています。

今回はパースに来たら絶対に訪れて欲しい離島、ロットネスト島をご紹介していこうかと思います。パースを訪れる観光客の人は大体この離島が目当てなんじゃないかなと思います。

コロナが落ち着いてパース旅行を計画している人は絶対にこの島へのツアー等を検討することをオススメします!

パースについて詳しく知りたい方はこちらから→西オーストラリアのパースってどんな街?パースを徹底解説

ロットネスト島とは

ロットネスト島

ロットネスト島はパースから西のインド洋に浮かぶ離島です。人口300人程度の小さな島ですが、年に50万人もの観光客が集まる人気観光スポットです。

世界的に野生のクゥオッカワラビーに会える唯一の場所として有名です。

元々ロットネスト島とパースは陸続きだったのが、海面上昇などで孤島になりました。その為クゥオッカもロットネスト島に置き去りにされてしまった訳です。

僕自身もこの島に3回ほど訪れたことがあります。クゥオッカだけでなく、美しいビーチや透き通った海、サイクリングやスカイダイビングとやれることがたくさんありますよ。

また、コロナウイルスの感染者がパースで発生した時は、患者を隔離する為にこの島が使われました。

ロットネスト島への行き方

パース駅からフリマントル線に乗り、終点のフリマントル駅で降りてください。フリマントル線は青いプラットホームが目印。

フリマントル線 パース駅
パース駅にあるFremantle線。ここから乗って最終駅に向かう。

駅をでたらすぐ右に曲がり、海側に向かって歩きます。Fremantle B shedという場所にフェリー乗り場がるのでそこから乗船の手続きをしてください。

フリマントル駅
フリマントル駅。ここからフェリー乗り場に向かう

フェリーは10から11時半の間で2から3本ほど、30分ごとに運航しています。

前もって予約しておくか、ツアーで参加しましょう。

Fremantle B shed
Fremantle B shed。カフェが目印。

インスタで話題! 超絶カワイイクゥオッカワラビーとセルフィーを撮ろう

クゥオッカワラビー

ロットネスト島に来たらクゥオッカです。

実は島のどこにでも居るので、出会えないということはないです。フェリーを降りて島に向かうとレストランやお土産ショップが立ち並ぶエリアが見えてくるのですが、そこにもたくさんクゥオッカがいます。人間の食べ残しとかを狙っていからなんです。

そんなクゥオッカと自撮りしてインスタにあげるのが流行っています。

クゥオッカと会ったら頑張って一緒に自撮りしてみましょう(直接彼らに触るのはNGです)。そうしたら、インスタグラムで写真に#quokkaselfiesとハッシュタグをつけて投稿してみてください。多分イイねがいっぱいきます。。。

島の移動は自転車をレンタルしよう

島での移動方法はバスと自転車の2択ですが、僕は自転車がオススメです

島にはたくさん写真映えスポットがありますが、バスだと小回りが効かないので、止まりたい箇所で止まって写真を撮るということができないからです。バスは基本的に数カ所のバス停にしか停車しない為に、体力に自信が無いって方以外は自転車をレンタルしましょう。

ロットネスト島 サイクリング

ヘルメット込みで二千円くらいですが、午後からだと少し安くなるので、午前中にレストランで食事を済ませてから、午後1で自転車を借りてサイクリングっていう方法もアリです。

自転車のレンタルは2箇所あります。他にもシュノーケリングやサーフィン用具のレンタルもやっています。

パースでも随一の綺麗な海と白い砂浜を楽しもう

ロットネスト島のビーチ
サーモンベイと言われる島の南にあるビーチ

ロットネスト島といえばクゥオッカだけでなく、美しいビーチと白い砂浜も見所の一つです

サイクリングに疲れたら砂浜で少しゆっくりしたり、シュノーケリングや、事前に申し込んでおけばスキューバダイビングを楽しむことができます。

しかもなんと63ものビーチがロットネスト島にはあるんです。全てを周るのは1日では不可能だと思いますが、全て綺麗なビーチなのでどれを選んでもイイと思います。

特に僕がオススメなのがリトルサーモンベイというビーチ。他のビーチに比べて少し小さいのですが隠れスポット的な良さがあります。2度目に訪れたときにはこのビーチで伊勢海老とタコとイカを見つけました。

ロットネスト島 シュノーケリング
イカの赤ちゃん。この後逃しました。

ロットネスト島 シュノーケリング
paker pointという南部にあるシュノーケリングスポット。

島には南部の方にシュノーケリングに適したスポットが数カ所あります。シュノーケリング用品は自転車のレンタルと同じところで借りることもできるので、荷物増やしたくない人はここで借りちゃいましょう。

運がよければウミガメやクジラにも会えるみたいです。。

是非トライしてみてください。たくさんの海洋生物に出会うことができます!

宿泊施設、キャンプ場も充実

島には宿泊施設もあります。事前の予約が必要ですが、島を2日かけてゆっくり周って、たっぷり楽しみたいという方はこちらを利用するのもアリかもしれません。

また、費用を抑えたい方はキャンプ場を利用するという方法もあります。テントは貸し出しをしていなかったはずなので、自分で用意する必要がありますが、パース市内のスーパーで安く売っているので大丈夫です。無料のバーベキュースペースもあるので、そこでバーベキューを楽しんだ後は満点の星空の中テントで1日を過ごすのはかなり最高です。

ロットネスト島 キャンプ
僕がキャンプした時のテント 後ろにはコテージもあります。コテージだと一泊7000円くらい。

ただし、夜中はクゥオッカが寄ってくるのでテントの戸はしっかり閉めておきましょう。

スカイダイビングでロットネスト島を上空から一望しちゃおう

ロットネスト島 スカイダイビング

ロットネスト島ではなんとスカイダイビングもできちゃいます。

値段は大体5万円くらいからで、飛行機から飛び降りる高度によって値段が変わります。

スカイダイビングにまだ挑戦したことないって人は、ロットネスト島でチャレンジしてみるのもイイかもしれませんよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ロットネスト島はパースに来たらここだけは絶対に訪れて欲しい、自信をもってオススメできる場所です。なんせ僕は3回も行ってますからね。3回もロットネスト島行った日本人僕くらいじゃないかな。。。笑

コロナが収束した後にどこか旅行を考えている人いたら、パースに来てぜひこのロットネスト東に足を運んでみてください。

これからもパースについてブログ更新していくので、留学考えている人とかもチェックしてくださると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました